So-net無料ブログ作成
創作小説 ブログトップ

女性は子供を生む装置である [創作小説]

「女性は子供を生む装置である」
200年以上も前にある国の大臣が言った言葉だそうだ。
西暦2200年も後半になってくると、この言葉はどこか奇妙に聞こえる。
今となっては、女性は子供を生まない。
子供は、装置によって、作成される。
子供は工場で生まれ、育ち、そして、社会にでる。
国を担うための子供は、教育を受け、社会にでる。
そして、再生医療のための子供は、もはや子供ではなく、
移植、人体の部品として、教育さえ受けることなく、
「出荷」されていく。
「社会」にでる者と、「出荷」される者、これらの区別は
どう行うか。これが、識者を悩ませる長年の問題であった。
この問題は現在では既に解決されており、
くじで決定される。
遺伝的にある特性の者が多くなっても、
生物学的には良いことはないということがわかってきたからだ。
均等に遺伝的要素を後世に伝えるためには、
くじで決定することが、一番よいということになったのだ。

ここまで、創作小説もどき

・・・・以下続くかも。

冒頭の言葉で、いろいろなことを妄想してしまいました。

 


創作小説 ブログトップ
メッセージを送る