So-net無料ブログ作成

2017年3月11日(土)~2017年3月12日(日)の東天狗岳(2640m)、西天狗岳(2645m) [山登り]

2017年3月11日(土)~2017年3月12日(日)の東天狗岳(2640m)、西天狗岳(2645m)

今年1回目の雪山山行です。
しかも、雪山は2013年のマッターホルン以来。
雪山はすっかりご無沙汰しておりました。
今回は、雪山の道具の使い方などを復習するために参加しました。

今回も旅行会社 クラブ○ーリズムの雪山ツアーでした。
ガイドさん2名、添乗員さん1名、参加者19名の大勢なツアーでした。

「白銀広がる雪の八ヶ岳の名峰へ」という歌い文句のとおり、
ふたこぶラクダのこぶが並んでいるような美しい山でした。

2013年にも登っていますが、今回も天気にも恵まれ、登頂できました。

1日目

渋の湯→黒百合平→黒百合ヒュッテ(2410m)宿泊

渋の湯から黒百合ヒュッテまでは、樹林帯を行きます。
風もなく穏やかな登りでした。

黒百合ヒュッテに到着後、アイゼン、ピッケルの使い方講習会。
急斜面をアイゼンの使い方を確認しつつ登りました。
下りも注意しつつ、下りました。

夕飯までの間、他の参加者とともに、おしゃべりとお酒を楽しみました。

夕飯はハンバーグ定食といった感じでおいしかったです。
小さなお饅頭もついていました。

夕食後、外に出ると、東に満月、西に沈む赤い夕日が見えました。
月と太陽を同時に楽しめました。

山小屋は満員状態で、一人1枚の布団はありませんでしたが、
掛け布団代わりに、毛布を確保できたのでよかったです。


2日目

黒百合ヒュッテ→中山峠→東天狗岳→西天狗岳→黒百合平→渋の湯

朝ごはんには、のりや生卵がつき、おいしかったです。

東天狗岳山頂手前の岩場からは、東天狗岳と西天狗岳の山々がふたこぶラクダのこぶのように見えました。
東天狗岳から西天狗岳に向かう途中は風もなく、見通しもよく、あっと言うまに西天狗岳に到着。
西天狗岳の山頂には、三角点がありました。

下山も天気がよく、暖かく、ふかふかの雪景色をみながら、
「冬山のいいとこどり」を満喫しました。

天狗岳を登るときは、2012年の吹雪のときを思い出します。
天気が違うと、こうも違うものか。。と。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る