So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年10月7日(日)から10月8日(月)の札幌・小樽 [山登り]

2012年10月7日(日)から10月8日(月)の札幌・小樽

自転車ブルベの用事以外では、久しぶりの北海道です。
今回は、法事。祖父の7回忌法要でした。

当時、小学生だったカズが、祖父を最後にお見舞いしたときに、
観光をした様子を書いた記事がこれです。

あれから、丸6年たち、カズも高校生になりました。
(今回カズは東京でお留守番でした。)

私も祖父の葬儀以来で、6年ぶりに、叔母、叔父に会いました。
皆、あまり変わってはいませんでしたが、叔母が、
「みんな大きくなって・・」とは言っていましたが、
私はもう、大きくなる年ではなく、単に年取ったんだけどね。
私たち兄弟がそろったのも、6年ぶりのような・・。


10月7日(日)
朝早く、東京から札幌まで飛行機で移動。
駅からタクシーで、法事会場のお寺まで移動。
お寺は、札幌市中央区にあるけれども、
とても静かな環境でした。
お寺で、法要を営んだあと、サッポロビール園で会食しました。
小学校の頃、文通をした、いとこに初めて会ったりしました。
いとこには、小学生の男の子がいて、日々、PTA活動に忙しいようです。

10月8日(月)
朝、札幌駅で待ち合わせて、小樽の赤岩に登りにいきました。
ガイドは、今年、モンブランでお世話になった、石坂さんです。
クライミングシューズでの岩登り、懸垂下降など、
初めての経験ばかりでしたが、天気にも恵まれ、
楽しくクライミングができました。
途中、蝦夷りすも見かけました。小さくてかわいかったです。
2本目に登ったところの、とりつきが、ちょっと難しく、
時間がかかってしまいましたが、無事登れました。
岩の上からの景色は、雲もなく、海がずっと広がっていて、
ヨットや船が見えて、水平線が丸く、地球が丸いことを
思い出させてくれる風景でした。
岸に打ち寄せる波は、風が強かったせいか、冬の波のように聞こえると、
石坂さんは言っていました。

クライミング後、午後から用事のある石坂さんと別れて、
EikoProさんと一緒に、小樽水族館へ行きました。

北上した暖流とともに小樽まで流れ着いたジンベイザメが
小樽水族館に保護されていたようですが、9月下旬に
餌を食べなかったため、放流したそうです。
ジンベイザメは沖縄の海によくいますが、
北海道まで、たどり着いたとは、びっくりです。

北海道らしい魚と言えば、
クリオネ、産卵期の赤くなった鮭(これは、テレビではよく見ますが、
目の前で、赤くなったのを見たのは、初めてです)を見ました。

ペンギンショー、イルカショーなども面白かったです。

小樽には何度か来ていましたが、冬が多かったので、
水族館が閉まっていて、見られなかったので、
今回、行けてよかったです。

水族館後、そばの食堂で、うにといくらの「2色丼」を食べました。
おいしかったです。

その後、遊覧船で、小樽港まで行き、そこから少し歩いて、小樽駅に行きました。


夕方、Wおばさんの家に行くEikoProさんと別れ、空港へ。
東京に帰りました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る