So-net無料ブログ作成

2012年4月から5月のエベレストBCとカラパタール登頂(詳細) [山登り]

2012年4月から5月のエベレストBCとカラパタール登頂(詳細)

4000m以上滞在9日間
エベレストB.C 3泊4日
体重増加:2.5kg(山に行くと必ず太る)←帰国して1週間で1.5kg減量しました。

2012年4月14日(土)
 20時過ぎ家を出る。
 羽田国際空港へ

2012年4月15日(日)東京からカトマンズへ
 0:20 バンコク行き飛行機に乗る。タイ航空。
    バンコクの天気は快晴
 10:15 カトマンズ行の飛行機に乗る。タイ航空。
    カトマンズ着後、コスモトレックで、打ち合わせ。
    登山スタッフの紹介を受ける。
    私は、EikoProさん、ガイドのキモトさん、現地ガイドのプラチリさん、
    案内人のセバスチャンと一緒に登り、帰りは、案内人のセバスチャンと
    ポーターさんの3人で下山する。
 15:00 EikoProさん、エリザベステーラーさんのインタビューを受ける。

2012年4月16日(月)カトマンズ
 7:00 お寺にお参り。登山の安全を祈願する。

2012年4月17日(火)カトマンズからルクラ/ルクラからパクディンへ
 いよいよエベレスト街道トレッキングの玄関口ルクラへ。
 カトマンズから、飛行機で移動。
 着後、トレッキング開始。新緑の山の景色。リンゴの花などが咲いている。
 9:25 登山事務所
 11:00 昼食
 15:00 Phakding着
 18:00 夕食

2012年4月18日(水)パクディンからナムチェへ
 6:00 朝食
 7:00 出発
 9:45 昼食
 11:00 出発
 12:00 河原で休憩
 13:30 エベレストが見えるポイントで休憩。みかんを売っている。
    残念ならが、雲で隠れて、エベレストは見えない。
 14:05 休憩(登山事務所)
 14:45 ナムチェの宿到着
 18:30 夕食

2012年4月19日(木)ナムチェからクムジュンへ
 7:30 朝食
 9:00 出発 クムジュンへ
 9:45 昼食
 10:00前 チェンボチェ空港(日本人のミヤハラさんが造った空港)
      世界で一番標高の高い場所にある空港
 13:10 クムジュンの宿に到着
 昼食後 高度順応 お散歩
 19:00 夕食

2012年4月20日(金)クムジュンからパンボチェ
 6:30 朝食
 7:30 出発 パンボチェへ
 休憩 渓谷沿い、屋久島の渓谷のように、大きな岩と薄緑色(エメラルドグリーン)のきれいな水。
 10:00前 チェンボチェ空港(日本人のミヤハラさんが造った空港)
      これから先は、ヤクではなく、黒い毛の長いゾッキョが荷物を運搬。
      標高が高くなってくる。
 11:20 昼食場所に到着
 12:15 出発
     パンボチェで、ラマさんの家により、登山の安全を祈願する。
 14:50 パンボチェの宿に到着

2012年4月21日(土)パンボチェからディンボチェへ
 7:00 朝食
 8:00 出発 ディンボチェへ 約3時間
 9:00 休憩 犬が寝そべっている。そんなところにいると踏まれるゾ。
 10:00 休憩 特徴的な形のアマダブラム山がよく見える。
 11:00 昼食
 12:40 高度順応 お散歩
     もう少し上まで行こうとしたが、雪が降ってきたので撤退。
 15:00前 宿に戻ったら、雷が鳴って、雪も多く降ってきた。
     エベレストB.Cもこの雪では、雪模様らしい。
 15:50 晴れて雪も止んだ
 18:30 夕食

2012年4月22日(日)ディンボチェ(ナガンソンPで高度順応)
 8:00 朝食
 9:00 出発 高度順応
    途中、メラピークとマカルーがよく見える。
 9:30 休憩 快晴で天気はとてもよかった。
    頂上付近は風が強く、寒かった。
 11:30前 頂上到達。ナガンソンPは、標高5095m。360度の展望を楽しめました。
 13:00 ロッジに到着
 14:00 昼食
 18:30 夕食

2012年4月23日(月)ディンボチェからロブチェへ
 7:00 朝食
 8:00 出発 4時間から4時間半かけてロブチェへ。
    はじめ登り、その後、ロブチェへの道はおおむね平坦。
 9:10 休憩 快晴。360度の展望。
 10:00前 ロッジで休憩。4620m。
 12:00前 休憩。タウチェ、トウチェ、ロブチェが見える。
 13:00 ロッジ到着。4900m。
     昼食
    昼食後 高度順応お散歩。プラチリさんと2人。
     ロブチェ村とロブチェB.C.とエベレストB.C.が一望できるところまで登る。
     この場所では、5月になるとブルーポピーの花が咲くそうだ。
 18:30 夕食
     夜中、寒さと空腹で眠れない。リュックの中にあった非常食を食べつくす。
     低温と高所はエネルギーを消費する。
     トイレが外にあったので、行くと体が冷えてしまうせいもあった。

2012年4月24日(火)ロブチェからゴラクシェプ(5140m)へ
 7:00 朝食
 8:00 出発 快晴。
 9:00 休憩。標高5000mを超える。
 10:20 休憩。エベレストが見える。ただし、小さく見える。ローツェが大きく見える。
 11:00 ロッジ到着。昼食。5180m。
    カラパタールがすぐそばに見える。ゴラクシェプの裏山という感じ。
 12:15 サンルームへ移動。とても暖かい。
13:00 昼食後 カラパタール登頂開始。プラチリさんとセバスチャンと3人。
     途中、ロブチェ村とロブチェB.C.とエベレストB.C.とエベレストが見える。
     カラパタール登頂。
     エベレストB.C.とアマダブラム、エベレストがよく見えた。
 下山 天気が急に悪くなる。霧がかかってきた。
 15:55 ロッジに到着。
 18:00 夕食
     この日の宿はお客さんが30人くらいいて、にぎやかだった。

2012年4月25日(水)ゴラクシェプ(5140m)からエベレストB.Cへ
  この日は、荷物の鍵が見つからず、ベッドの下を探したり(結局みつからず)、
 歯ブラシをトイレに落としたりして、朝からジタバタして酸欠状態。
 おかげで、朝ごはんの食が進まず、がんばってもシナモンパンケーキを半分しか
 食べられなかった。
  この日は朝の時間が早かったせいもあって、頭痛がひどかった。
 6:00 朝食
 7:00 出発
 8:30 休憩。頭痛はとりあえず治った。低血圧のせいか?。
    昨日のカラパタールからは、エベレストがよく見えたが、今日のルートからは
   エベレストは見えない。
 9:30 休憩。
 11:00 ベースキャンプに到着。
    ベースキャンプへの道のりは、昨日のカラパタールよりもずっと大変に感じた。
   昨日のうちに、カラパタールに登っておいてよかった。
   ベースキャンプ内は結構広く、ベースキャンプの入り口から、我々のテントまで、
   30分以上かかった。
    ベースキャンプの入り口あたりで、ジュースを持った、テントスタッフが迎えてくれた。
   マイラーさん(コック長)は、日本語を落ち着いて話、上手。
    お昼ごはんは、おそうめん。
    つゆは京風。パイナップルの付け合せあり。
    エベレストB.Cでそうめんが食べられるとは感激!
 昼食後 昼寝
     サンルームでお昼寝しているようで、ぽかぽかして気持ちいい。
 14:00 何か知らんが、起こされる。生死チェック?。
15:15 紅茶とビスケットを持ってきてくれる。上げ膳・据え膳。
 16:00頃 雪が降ってくる。ピヨピヨと可愛い声で鳴く鳥がいる。雪はすぐ止んだ。
 19:00 夕食
     ごはん、わかめの味噌汁、いんげんのごまあえ、チンゲンサイ。
     ピーマンと肉の炒め物。マンゴー。

2012年4月26日(木)エベレストベースキャンプ滞在
 7:00 お茶。お湯の入った洗面器が来る。
 8:00 朝食
 9:00 山を見ながら日向ぼっこ。
    シェルパたちが石を積み上げている。翌日、お祈りに使われた。
    テント場のすぐそばに、天然の冷蔵庫(氷河をくりぬいてある)があって、
   中に肉が保管されていた。今日の昼分をカットして調理場に運ぶ。
 昼食 お好み焼き(やきそば入り)、ギョーザ、マンゴー。
 昼食後 昼寝
     サンルームでお昼寝しているようで、ぽかぽかして気持ちいい。
 夕食
     たきこみごはん、お吸い物、ピーマンと肉の炒め物、パイナップル。

2012年4月27日(金)エベレストベースキャンプ滞在 晴れ
 8:00 朝食
    梅干し、おかゆ、ゆでたまご。
 9:15 プジャ(登山の安全を祈願するお祈り)の準備。
    アイゼン、ピッケル、カラビナをお供えして、お祈りしてもらう。
    昨日、石を積み上げていたところが祭壇になり、お線香のようなものを
   燃やしている。
 10:00頃 おいのり開始。途中、正面の氷河の上部で雪崩が発生。
    こっちまで来るかと思った。
    ベースキャンプ1、2からトランシーバー?で安否確認の連絡。
 11:00頃 お開き。ウィスキー、お菓子などが振る舞われる。
    昼食時、雲行き怪しく、雪が降る。
    私は、この日、下山予定だったが、翌日に延期になる。
 昼食後 昼寝    
 19:00 夕食
     すき焼き(味付けは京風)。おいしかった。
     料理スタッフ(ネパール人)は、上手に日本語を話、日本ですき焼きの
   修行をしたことを話す。「(練習でたくさん作って、)たくさん食べました」と。

2012年4月28日(土)エベレストベースキャンプから、フェリチェへ
 8:00 朝食
    おじや、卵焼き、パンケーキ。
 9:00 出発 セバスチャンとポーターの3人のパーティとなる。
    ベースキャンプでのんびりしたので、3日間で、ルクラまで下山する予定。
 9:35 セバスチャンが忘れ物(私の登山許可証)をベースキャンプに取りに戻る。
 11:15 休憩
 12:00 休憩
 14:00 昼食 ロブチェにて。
    ベースキャンプで朝食を食べてから、だいぶ時間がたってからの到着で、
   セバスチャンも私もお腹ぺこぺこ。
 18:00 フェリチェに到着。何とか、日没ぎりぎりに到着。
    この日が、全部の日程の中で一番きつかった。
    通常は2日間で歩く行程を1日で歩いたせいもある。
    特に、ロブチェから、フェリチェは平坦に見え、早く歩けそうだが、高度
    があるせいか、なかなか早く歩けず、進まない。フェリチェのロッジが
    すぐそこに見えているのに、なかなか着かない。    
 19:00 夕食 トマトスープ、シェルパシチュー。

2012年4月29日(日)フェリチェからナムチェへ
 6:30 朝食
 7:30 出発
 10:30 休憩 テンボチェで休憩。エベレスト街道で一番大きなお寺がある所。
       セバスチャンの家はここから近いと言っていたので、15分位?と
       思ってしまったが、実際は歩いて2日ということだ。近いのか?
       テンボチェのお寺と、アマダブラムが同時に見える場所で休憩
      (よく絵葉書で見る風景)。
 11:30 昼食 4/20に休憩した場所と同じ。渓谷がきれい。
 14:00 休憩 ここまでで、すでに、ナムチェまで3500mの看板が出ているので、
       ナムチェは近いと思われる。
        シャクナゲ(濃いピンク)、薄いピンクの花、白い花が咲き誇
       っている。行きには多分、まだ咲いていなかった。
 15:30 ナムチェ到着   
 19:00 夕食 シェルパシチュー、ベジタブルスプリングロール。
    ベースキャンプで流行っていた風邪のせいで、呼吸が苦しい。
    通常は、ベースキャンプから5日間の行程をかけてルクラに帰るが、
   今回、エベレストの滞在日数が予定よりも多かったため、3日の行程で
   帰ってきた。筋肉痛になった。

2012年4月30日(月)ナムチェからルクラへ
    標高は下がっているはずだが、顔のむくみがひどい。
    昨晩、宿の洗面所で顔を見て、ショックを受けた。
    右腕は大丈夫だが、左腕だけが、むくんでいる。
 6:30 朝食
 7:00 出発 昨日までは、目の下や、目の高さに飛んでいたヘリコプターが、
       今日は、ずっと空高く見える。
 11:15 昼食 パクディンで行きに寄ったロッジで昼食。
 14:10 休憩 あと、50分ほどでルクラのロッジに到着予定。
 15:15 ルクラ到着
 18:00 夕食

2012年5月1日(火)ルクラからカトマンズへ
 6:00 朝食
 7:00 ルクラの空港
 7:50 離陸、快晴。ただ、ガスがかかっていて山はくっきりとは見えない。
 8:20 カトマンズ空港到着
    カトマンズは暖かく、ぼーっとしてしまう。
    ハワイの気候のように感じた(亜熱帯だから?)
 昼食、夕食はチベットホテルで。

2012年5月2日(水)カトマンズ滞在
 くつをホテルでクリーニングした。登山靴なのに、とてもきれいになって、
 しかも、300ルピー(300円程度)。感動ものです。

2012年5月3日(木)カトマンズから成田へ
 13:30 カトマンズ発
 途中、バンコクで乗り継ぎ。

2012年5月4日(金)成田
 8:10 成田着
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

Wおばさん

エベレストBCの記事おもしろかったです。

nekoさんもエベレスト登頂、目指すのですか?

先日、73歳の渡辺さんという女性の方がエベレスト登頂、最高齢で果たしましたね。テレビで報道されたとき、Eikoproさんかなと、炊事の手を止め、見ました。

エベレスト登頂は、なかなか、難しいですね。


by Wおばさん (2012-06-06 15:09) 

neko

Wおばさん お久ぶりです。

なかなか北海道で会うことはできませんが・・。
実は、明日6/29より、北海道に自転車で走りに行きます。
今回は大雪山麓1周です。時間がなくて、残念ながら、札幌は電車で通過するだけで、寄りません。今回、岩見沢も(出発地点に行くために電車で)通過します。

エベレストは登ってみたいです。

by neko (2012-06-28 20:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る